当院では、前歯や奥歯の審美歯科にセラミックを用いた被せ物(冠)の治療を行っております。
以下は取り扱っているセラミッククラウンの種類です。

オールセラミッククラウン

症例:ジルコニアクラウン

冠すべてがセラミックで出来たオールセラミッククラウンをご用意しております。歯の形を整えたり色を希望の白さにしたい場合に有効な審美歯科治療の方法です。

上記症例は、40代女性の患者さんで、過去にかぶせた古いメタルのクラウンから黒ずみが発生していました。前歯6本をジルコニアオールセラミックスで治療しました。期間は約2か月間です。

当院ではオールセラミッククラウンの素材に「ジルコニア」や「e.max(イーマックス)」を使用しています。

オールセラミッククラウン
▲オールセラミッククラウン

こんな方へ

  • 前歯の形を全体的に短期間で整えたい
  • 元々、歯自体の形が小さい、スキッ歯がある
  • ホワイトニングだけでは白くならない
  • 現在の差し歯が変色している
  • 差し歯と歯ぐきの境い目が黒ずんでいる
  • 過去に前歯を強く打って神経が死んで歯が変色している

セレックによる即日の奥歯修復治療

セレック
▲セレック

セレックによる1DAYトリートメント治療を導入しました。ケースによっては、最短1日で白いセラミッククラウンの奥歯を完成が可能です。

詳しくはセレック(デジタル歯科)のページをご覧ください。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

左前歯の色が少し違うのと、すき間の金属の詰め物が審美的に気になるとのことで来院された70女性の型です。メタルボンドクラウンとCR充填で治療を行いました。

メタルボンドクラウン
▲メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン金属のキャップにセラミックを焼付けたもので、メタルボンドセラミッククラウンとも呼ばれます。日本国内でも歴史の長いクラウンなので、適合がよく予後の安定し、まだまだよく出る素材です。

神経の処置が必要な方のための土台

ファイバーコア
▲ファイバーコア

歯の神経の処置をする方は、クラウン(冠)の土台が必要になります。当院ではファイバーコアという白い土台をおすすめしております。

オールセラミックブリッジ(審美ブリッジ)

審美ブリッジ
▲審美ブリッジ

現在のブリッジが汚れてきて…変色して…ダメになって…
当院ではそのようなご相談をよくお寄せいただきます。

一昔前の歯医者では、1本の歯がダメになると、両隣の歯を削ってブリッジにするという治療を頻繁に行っていました。

当院では、上記でご紹介したセラミッククラウンを連結して応用し、キレイなブリッジとしてやりかえを行っております。現在のブリッジが痛んだり変色したりした方、保険のブリッジで見た目に満足されていない方はご相談いただければと思います。

ページの先頭へ戻る

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
047-403-0018
月-金 10-13時/14:30-20時 / 土日祝 9-13時/14:30-17時

  • アクセス・地図
  • ご予約・お問い合わせ

千葉県習志野市奏の杜2-1-1 奏の杜フォルテ2F

TIMETABLE
土日祝 9-13時/14:30-17時

津田沼地図

JR総武本線「津田沼駅」南口徒歩3分

駐車場・最大2時間無料
お車でお越しの方はスーパーベルク内の駐車場をご利用ください。
自転車の方は駐輪場が無料です。