当院の得意な歯科治療の一つが「子どもの歯科治療」です。本院である墨田区のクリニックでは20年以上、多くのお子様を見てきました。子どもの虫歯治療や予防処置のフッ素等、お気軽にお問い合わせください。

怖がるお子さんのためのトレーニング

泣く子ども

当院では泣いてしまったり、歯医者さんに対して怖がっていたりする子どもには、いきなり治療は行いません。まずは歯科衛生士のお姉さんや歯科医師とのコミュニケーションをはかり、治療器具を実際に見てもらう等して徐々に慣れてもらう期間を設けて実際の治療にかかります。緊急・応急の治療以外は、歯ブラシだけでその日は終わることもあります。

「話して、見せて、やってみせる」というのが小児歯科治療のいわば基本です。このトレーニングだけで1週間から2週間を掛けることも珍しくありませんし、その段階を越えて、勇気づけながら子ども達と一緒になって治療に取り組んでいきます。

嘘はつかないようにしています

子どもと歯医者

「すぐ終わるから我慢してね」「痛くないよ」等と言って治療をスタートするのは返って逆効果になることがあります。子どもは正直ですから、だましだまし進めていくのは賢明な方法とは言えないかと思います。

事前に「今日はちょっと痛いよ」と伝えるくらいが後々を考えてもよりベストな姿勢であると考えます。実際に痛みがとれれば、子供ながらに「あ、治してもらった」という気持ちを持ってくれます。

マニュアル通りではなく、しっかりとしたコミュニケーションをとり、根気良く取り組む姿勢が、子どもの歯科治療には何よりも重要です。歯科衛生士やドクターも子どもに慣れています。見学だけでもかまいませんのでご相談ください。

シーラント(虫歯予防の詰め物)

シーラント

乳歯の奥歯の溝の部分は非常に食べ物のカスがたまりやすく、歯ブラシが届きにくいため、乳歯が生えてすぐに虫歯になりやすい場所です。

そこで虫歯になる前に溝の部分に歯を削らずにレジン(プラスチック)という素材を埋め、虫歯になりにくくする処置「シーラント」を行っています。シーラントについてはお気軽にお問い合わせください。

フッ素塗布

フッ素を塗ることで、虫歯を予防することができます。特に生えて間もない頃の乳歯には有効です。効果は永久的ではありませんので、3ヶ月ごとにフッ素塗布を推奨しております。ご家庭でもフッ素入り歯磨き剤のご使用をおすすめしております。

歯磨き指導

歯磨き指導

歯科衛生士による歯磨き指導も行っております。子どもが歯磨きを好きになるよう丁寧に教えます。

虫歯が多発する奥歯の溝、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目、…等の場所を、効果的な歯ブラシの方法を楽しみながら、すすめます。

磨き残しがないかどうかチェックし、よくできたお子さんは褒めてやることで、ご家庭でも歯磨きをしてくれるようになります。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
047-403-0018
月-金 10-13時/14:30-20時 / 土日祝 9-13時/14:30-17時

  • アクセス・地図
  • ご予約・お問い合わせ

千葉県習志野市奏の杜2-1-1 奏の杜フォルテ2F

TIMETABLE
土日祝 9-13時/14:30-17時

津田沼地図

JR総武本線「津田沼駅」南口徒歩3分

駐車場・最大2時間無料
お車でお越しの方はスーパーベルク内の駐車場をご利用ください。
自転車の方は駐輪場が無料です。