インプラントや再生治療、歯の移植がどんなに進歩したとしても、入れ歯治療も無くなりません。これからも無くなった歯を補うためのあるべき治療方法の一つです。しっかりした噛みあわせと技工士による良い入れ歯を作りさえすれば、快適な食生活も夢ではありません。

ここでは、当院で取り扱っている入れ歯の種類をご紹介します。

金属床義歯

金属床
▲金属床

チタン、コバルトクロム等の素材で出来た薄い入れ歯です。保険のプラスチックの入れ歯との違いは、薄く作られているために、食べ物の熱い・冷たいといった食感が伝わりやすく、より美味しく食事ができる点です。

当院としては軽いという点でチタン製のものが人気があります。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
▲バネの無い入れ歯

引っかけるバネの無い、ある程度「弾力性」や「柔軟性」のある入れ歯です。当院としてはよく出ている入れ歯の素材です。薄くて軽く、丈夫でお口にとてもよくフィットします。

透明感があり、歯茎にとても馴染む色のため、お口を開いても目立ちません。入れ歯の金属の留め金(バネ)が気になる、という方にはとくにオススメです。金属アレルギーの方にも安心して使用できます。

インプラントで固定する入れ歯

マグネット式
▲マグネット(磁石)式タイプ

ドルダーバー
▲バー式タイプ

インプラントを固定源としているために、ずれる・外れるといったわずらわしさがありません。また簡単に取り外しができるので清掃性がよく、しかもよく噛めるとの感想を多くいただいております。マグネット式、バー式(ドルダーバー)があります。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
047-403-0018
月-金 10-13時/14:30-20時 / 土日祝 9-13時/14:30-17時

  • アクセス・地図
  • ご予約・お問い合わせ

千葉県習志野市奏の杜2-1-1 奏の杜フォルテ2F

TIMETABLE
土日祝 9-13時/14:30-17時

津田沼地図

JR総武本線「津田沼駅」南口徒歩3分

駐車場・最大2時間無料
お車でお越しの方はスーパーベルク内の駐車場をご利用ください。
自転車の方は駐輪場が無料です。